読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

悪の教典 ネタバレ 漫画を読んだら眠れなくなった…。恐怖心で支配される

悪の教典

f:id:kkskchang:20160922225637j:plain

作者:貴志祐介

漫画:鳥山英司

9巻完結

 

悪の教典』は、

原作は小説です。映画化もされました。

 

そんな中、
今更漫画?っと出版されましたが、

漫画でもその恐怖感はかわりませんでした。

 

むしろ、漫画の方がよりリアル?

に感じたのは私だけしょうか…。

 

 

まずは、

この漫画の内容の前に1つだけ始めに

言わせて下さい。

「あそこの席を読むだけで限界です。」

 

「王様ゲームで十分です。」

 

と言う方は、読まない方がいいと思います。


それぐらいに恐ろしい漫画です。

 の教典の内容について


漫画の主人公「蓮見聖治」は

私立晨光学院町田高校の教師でした。

 

学校では、

モンスターペアレントカンニングなどが

ひどく数々の問題ばかりが起こる学校。

 


その中でも、

蓮見聖治は生徒からも、

人気で有能な教師だったんですが‥

 



その裏の顔とは、

サイコキラー」という悪魔の顔だったのです。

 

 



自分の気に入らない生徒がいれば、

かたっぱしから裁いてくという

生徒&教師の血まみれの戦争が始まるという漫画です。

 

の教典の感想


この漫画を読んでいると、

 

「見た目は普通の教師」

 

「有能な教師」

 

「カッコイイ先生」

 

なんて思います。

 一言でいうと「バンパイア」のような

先生なんです。(バンパイア‥吸血鬼の事)

 

普通のサスペンスだと

「あなたが犯人ですね!」ですぐに、

崖か屋上かで終わってしまうんですが、

この漫画は普通どころではないです。

 

蓮見聖治という悪魔の教師が自ら生徒を殺し、

自分を犯人だと気づかせないよう、

また理由を作っていくんです。

 

その生徒達が、

先生を疑い始め生徒達も加わり、

先生の本性を知りたいと、

推理にのめり込んで行きます。

 

教師と生徒の

「推理、頭脳、殺人、吸血鬼」

のような物が交わったような漫画です。


最後に、

この漫画を最後まで読んでしまうと

寝れなくなります。

(私が実際にそうでした。)

 

 

怖い漫画なので、

読みたくなった人だけにオススメします。

 

 

 

無料お試し読みはコチラ

悪の教典』で検索が必要です。