読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

黒崎くんの言いなりになんてならない 2巻 ネタバレ【寮で停電!?黒崎が由宇の耳を甘噛み?】

黒崎くんの言いなりになんてならない

f:id:kkskchang:20161117140219j:plain

作者:マキノ

8巻未完結

 

こんにちは!ここあです。

 

黒崎くんの言いなりになんてならない』2巻です。

ここでも、黒崎くんヤバイですね。

 

だって…。

 

停電が起きたと思ったら、
由宇の耳を噛んで手なずけるんですもん!?

 

これは、もー目が離せませんよ(笑)

 

そんな、黒崎にドキドキしまくりでした。


その時のネタバレを読み進めて下さい~。

 


で停電!?黒崎が由宇の耳を噛んだ訳は?

 

『…この手は』

 


いきなり黒崎の大きな手で、
由宇の口がふさがれます。

 


寮で黒崎(黒王子)、白河(白王子)を
含めてクラスの生徒達と勉強をしていた時の
こと。

 


激しい雷で停電します。

 


もちろん、由宇もそこにいて、
きなり停電して部屋が真っ暗。

 


「グイッ」

 

 

そこに、黒崎が由宇をひっぱり、
テーブルの下へ引き込みます。

 

 


口も黒崎の手で塞がれている由宇が、
後ろを振り向くと、

 

 


そこには黒崎が…。

 

 


「かぷっ…」

 


由宇の耳たぶに甘噛みする黒崎。


そして、由宇の顔は真っ赤に…。

 


「…おまえ自分が誰のモノか
まだわかってねぇみたいだな」

 


由宇は黒崎に抱き寄せられる。。

 

 


『な…に!?これ…』

 


黒崎は由宇の首筋に口を近づけ、
思いっきり吸い付きます。

 


「………っちからがぬける…」

 


少し吐息がもれる由宇。

 


停電とはいえ、

クラスの生徒がいるのに、

なぜこんなことを、

黒崎がしたかというと。

 


白河が勉強しながら、
誰にも気ずかれないように、
2人で軽く手を握っていたからです。

 

 

それを、見ていた黒崎の嫉妬!?

 


あー本当に、ドキドキが止まらない(笑)

 


黒崎がカッコイイからなんでしょうけど。

 

黒崎くんの言いなりになんてならない」2巻では、


黒崎が由宇を手なずける?

 

というった行動やら、

白河も由宇のことが気になり、
少しずつアピールし始めます。

 

 

なんとも
うらやましい状況(笑)

 


今ならまんが王国で2巻無料で読めます。

良かったら読んで下さいね!

 

 

まんが王国はコチラです。
「黒崎くんの」で検索が必要です。