読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

穴殺人 1巻ネタバレ!【エロじゃない?ノゾキ穴の向こうは美女と自分!?】

 

穴殺人

f:id:kkskchang:20161213112423j:plain

作者:裸村

8巻未完結

 

こんにちは!ここあです。

 

穴殺人1巻がまんが王国で無料で読めるからと、
読んでみました。

 

「ノゾキ穴の向こうはどうせエロでしょ?」

 

そんな、
ありきたりなストーリーを想像していた私。

 

 

実際、穴の向こうは美女で、

 

「服を脱ぐ姿」

 

「アレをしている姿」

 

などなど、

見ていておいしい所ばかり

 

 

「やっぱり、エロじゃないか!!」

 

 

そう、思った方もいるかもですが、
読み続けたら驚きました。

 

まさに、エロじゃなかった。

 

と、いうよりエロをかき消す位、
その美女のやる行動に引きました…。

 

以下ネタバレです。


ロじゃない?ノゾキ穴の向こうは美女と自分!?


『穴殺人』冒頭にも、
書かせてもらいましたが、

エロい所もあるけど、それ以上に…。

 


そのノゾキ穴の向こうにいる美女のやることが、
ヤバかったんです。

 


「生きる意味が見当たらないのだから」

 

 

黒須は自宅のアパートで首をつろうとしていました。

 

 

それも、
壁についたホックに紐をつけて、
自分自身で首を絞めつける。

 

 

人の重さに耐えられなかったホックが、
壊れ死ぬことが出来ませんでした。

 

 

そのホックが壊れ、

壁に穴が開いてしまった黒須の部屋。

 

 

その先に見えたものは…。

 

 

なんと、ものすごーくかわいい女の子の部屋。

 


「ちゅぱっ。。ぬらぁ…」

 

 

それは、彼女が自分自身で体の欲を
満たそうとしている姿でした。

 

 

気持ちいいのか、顔を歪ませる彼女。

 

 

そして、

『くったり』とベッドで横

なっていました。

 

 

死のうと思っていたのに、
黒須の身体自身は生きようとしていることを感じます。

 


彼女の私生活やお楽しみタイム。

そんな彼女、市宮莉央に夢中になります。

 

 


「人を殺す処女」

 

「人を殺さないビッチ」

 

どっちがいい?

 

そんな、市宮莉央からの発言。

 

そう、
莉央は人を殺すことをなんとも思っていない。

 

そして、自分の部屋に男を誘い込み、
そんな彼女の美しさや身体に発情した男を…。

 

 

ある道具を使って、殺していくのです。

 


穴殺人1巻では、
自殺志願者の黒須と殺人者の市宮莉央。

 

もともと、

自殺をしようとしていたのだから、

莉央に殺されてもいいや…。

 

 

そんな風に思っていたはずなのに、
莉央が黒須のノゾキ穴の存在に気が付いた時がヤバイ

 

 

男を誘い込み、
その殺し方莉央の笑った顔にも
鳥肌もたちました。

 


穴殺人1巻はまんが王国で無料で読めます。

良かったら読んで下さい!

 


まんが王国はコチラです。
「穴殺人」で検索して下さい!