読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

ハレ婚 6巻 ネタバレ【嫉妬、独占欲はいらない?特別扱いはルール違反】

ハレ婚

f:id:kkskchang:20161216105947j:plain

作者:NON

10巻未完結

 

こんにちは!ここあです。

 

男と女。

 

恋に落ちたり、好きになったら、

 

その人を…

 

「独占したい」

 

 

他の女性と一緒にいたら、

 

「嫉妬する」

 

 

これは好きな男性に対する普通の感情です。

 

 

しかし、ハレ婚(一夫多妻)は、
コレは通用しません。

 

 

ただ1つ出来る事は、

 

 

「夫を信じること」

 

 

それは、とても難しいことなのかもしれません…。

 

新妻でもある、小春。

 

 

龍之介を独占したい、

 

 

そして、

普通のカップルのように自分だけを見て欲しい。

そんな感情と葛藤します。

 

ゆずやまどかこの2人との妻ですが、
同じ女としてその感情がない訳ありません。

 

なのに…どーやって

この感情を止めているのでしょうか?

 


レ婚に嫉妬、独占欲はいらない?特別扱いはルール違反

 


龍之介、まどか、ゆず、小春は、
宿泊付きのレジャー施設に遊びに来ていました。

 

 

「特別扱いはルール違反です」

 


「龍之介さんは

私達を平等に扱う義務があります」

 

 

まどかは、小春の所へ行こうとする、
龍之介の手を握り引き留めます。

 

 

夫1人に対して妻が3人。

 

 

さっきまで龍之介と2人きりで、
過ごしていたはずなのに、
夕食を終えて、ショーを見ていると…。

 

 

まどかと龍之介は指と指を組むように、
手を握り、まどかの頭は龍之介の肩に寄りかかっていました。

 

 

そんな、2人が目に入り顔はこわばり、
とても悲しい気持ちになります。

 

 

「トイレ」

 

 

そう言って、小春は席を立つのでした。。

 

 

龍之介は、自分だけを見ている訳ではないことを
知った瞬間。

 


ハレ婚なので、妻は複数いることはわかっている。

なのに、自分の独占欲や嫉妬に負けそうになります。

そんな中、ゆずから”まどか”について教えてもらう。

 

 

「あの2人、同棲していたのよ」

 

 

ゆずは第1夫人だか、
龍之介と最初からいたのは”まどか”だと
いう事を。

 

 

同棲までしていたまどか、

その嫉妬をこらえる苦しみは、
どんな感じなんだろう?

 

 

と、私まで考えてしまいました。

きっと辛いはずです。。。

 


ハレ婚6巻では、一夫多妻のハレ婚で苦しむ小春を描いています。
そして、ゆずから「夫を信じること」を教わります。

その他、龍之介と小春の夜。

 

 

「12年間…やろうと想えば

いつでも襲えたけど…しなかった」

 

 

「我慢してたんだ」

 

幼いころから、小春の事を考えていた龍之介。

その龍之介がとる行動も見どころです。

 

続きのネタバレはコチラ

⇒ハレ婚 7巻 ネタバレ【最初で最後ですよ…小春に対する龍之介の行動にまどかは嫉妬する】

 

 


ハレ婚6巻はまんが王国で読めます。

 

無料お試し読みもあるので、
読んでくださいね!

 


まんが王国はコチラです。
「ハレ婚」で検索して下さい!

スポンサーリンク