読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

校舎のうらには天使が埋められている 3巻 ネタバレ【4年2組腐ってる!?次のわんこは光本菜々芽?】

 校舎のうらには天使が埋められている

f:id:kkskchang:20161219155424j:plain

作者:小山鹿梨子
7巻完結


こんにちは!ここあです。

 

『校舎のうらには天使が埋められている』3巻です。

 

「次のわんこは誰にする?」

 

わんこってイジメのターゲットになる人です。

 

そんな、
小学校のイジメもかなり陰険で、
この漫画を読んでいると『ゾッ』とします。

 

最初のターゲットは、曽良野まりあ。
彼女は自殺しました。

 

そして、今は浜上優。
彼女は登校拒否しています。

 

そして、次は…光本菜々芽?

 


4年2組腐ってる!?次のわんこは光本菜々芽?

 

 

校舎のうらには天使が埋められている3巻を
読んで、イライラとハラハラが交互した気持に
なりました。

 


4年2組イジメの主犯格でもある"蜂屋あい"

この子のイジメがあまりにも陰険で、
腹が立ちます。

 

 

蜂屋あいの周りにいるクラスメイトも同じです。

 

「どーしてそんなことが出来るのかな」

 

って…。

 

 

校舎のうらには天使がうめられている3巻では、
光本菜々芽がメインで描かれています。

 

「浜上優を守りたい」

 

そう思っている、光本菜々芽。

 

 

浜上が登校拒否しても、
イジメをしている証拠をつかもうと、
必至です。

 

 

クラスメイトとは、
ほとんどしゃべらないし、雰囲気が怖い。

そして、近寄りがたい。。。
 

 

そんな、光本だからこそ、
クラスの中で浮いた存在でした。


いつも一人ぼっとです。

 

「光本さんは優しい人だと思う」

 

 

唯一、浜上優だけが、光本をかばったり、
味方のような事を言ってくれていました。

 

「私の唯一の水」

 

光本にとって浜上優は、
唯一心のよりどころだったのです。。

 

そんな、光本の命まで奪おうとする蜂谷あい。

 

本当、可愛いのに悪魔ですね。

 

「ドン」

 

 

4年2組全員で野外学習に来ていた時の事、
クラスメイトが光本を低い崖から突き落とす…。

 

その崖のしたには、
水が溜まっていました。

 

 

「やりました…あい姫神様♡」

 

 

その姿を見て、
狂ったように笑うクラスメイト。

 

もう、4年2組は腐っています。
その精神状態は異常です。

 

 

「ダメだ…この人の目には
自分の世界しか映っていない」

 

 

4年2組の担任の先生も、
自分の事しか考えていないし、
本当の真実を知ろうともしません。

 

そんな、先生にもイライラしてしまいます。

 

校舎のうらには天使が埋められている3巻では、
光本菜々芽が動きだします。

 

その行動は、カッコイイ!!

 

そして、それを阻止するためか、
蜂屋あいが光本菜々芽の命を奪うような、
陰険なやり方を仕掛けてきます。

 

曽良野まりあ」

 

この子がなぜ自殺したのか、
そして、曽良野まりあが自殺に
至るまでのストーリーも描かれています。

 


校舎のうらには天使が埋められているは、
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでみて下さいね。

 


まんが王国はコチラです。
「校舎のうらには」で検索して下さい!

 

 

 

 

 

注目をあつめている記事はコチラ

kkskchang.hateblo.jp

 

kkskchang.hateblo.jp