読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

無職強制収容所 無料お試し読みとネタバレ 収容所は地獄?エリートで無職の達也が行った所とは?

無職強制収容所

f:id:kkskchang:20170107004624j:plain

原作:鎌倉敦史

漫画:昭伶

2巻未完結

 

 

 

こんにちは!ここあです。

『無職強制収容所』2巻です。

 

この漫画のタイトル通り、
6ヶ月間無職で収入のない人が、
強制的に収容される場所があります。

 

この収容所ヤバイですね。。

 

どー考えてもいい所じゃない事は、
なんとなく予想が付きます。

 

 

まさに、その収容所は地獄のような所でした。

 

 

自我を失わせて薬漬けにする。
そして、命の保証もなさそうです。。。

 

そんな、
収容所には元外資系に勤務していた、
元エリートの達也がいます。

 

容所は地獄?エリートで無職の達也が行った所とは?

 

 

「俺は…エリートなんだ」

 

 

外の草むしりをしている、
外資系に勤務していたはずの元エリート達也。

 

 

この収容所には、
50人にも満たない訓練生に対して、
4人の訓練官と30人以上の衛兵がいます。

 

 

「ここには休日なんかない」

 

 

仕事以外に、
週末は主に施設の整備をさせられます。

 

 

「社会の寄生虫であるお前らを俺たちが
世話してやっているんだ」

 

 

衛兵の罵声。

 

 

「バツ」

 

いきなり、訓練官に頭を殴られる達也。

 

 

「お前が一番問題のゴミだ」

 

 

訓練官からは理不尽な行動をされ続ける。
そして、酷い扱いです。

 

 

「男前の訓練生が入ってきたら
手当たり次第咥え込んで…」

 

 

女の前原訓練官の部屋には手錠が…。

 

男だけではなく、女訓練官も狂っています。

 

 

男を自分の部屋に連れ込んで、
何かをしているようでした。

 

 

そして、
そんな前原訓練官が行方不明になって4日。

 

 

「きゃああああああ」

 

 

女の訓練生沙也がトイレで悲鳴をあげます。

トレイの掃除道具がおかれている水盤。

 

 

そこは、
狭い個室のようになっています。

 

 

そんな、
個室から異臭がし、
小さなブンブン虫が沢山たかっていました。

 

その個室を開けてみると…。

 

 

前原訓練官が、
深い水盤の中に無理やりハメ込まれ、
裸で死んできました。

 

 

その光景は衝撃的で、気持ち悪かった…。

 

 

「選択によっては」

 

「犯罪を見逃すことができる」

 

 

訓練官の一人がそんな言葉を口にします。

それは…。

 

『人を殺しても、
見逃す事ができる』

 

と、言っているのも同じことです。

 

 

無職強制収容所は、
無職というだけで、訓練官や衛兵からは、
クズ扱いされ、命すら保障されないという。

 

そんな、地獄のような所でした。

 

 

 

無職強制収容所は、
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

良かったら読んでください。


まんが王国はコチラです。
『無職強制』で検索が必要です。