読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

中3、 冬 逃亡中 6巻 ネタバレ【花菜を女性として意識!?中学3年生の複雑な心境とは?】

中3、 冬 逃亡中

f:id:kkskchang:20161127070734j:plain

作者:ノレソレ

9巻未完結

 

 

 

こんにちは!ここあです。

『中3、 冬 逃亡中』 6巻です。

 

 

花菜は中学3年生の翔太を”男”として、
意識し始めているようです。。

 

 

そんな、ニュアンスで描かれた
中3、 冬 逃亡中5巻でした。

⇒中3、 冬 逃亡中5巻ネタバレはコチラ

 

 

中3、 冬 逃亡中6巻では、
今度は翔太の気持ちが描かれています。

 

 

それは、

 

『花菜を”女性”として意識している』

 

翔太の中では、
”母親的な存在”でもあるはずの花菜。

 

 

 

しかし、
花菜を女性として意識し始めている
自分自身に気がつくのです。

 

 

 

そんな複雑な感情に、
私もなんだか複雑な気持ちに
なってしまいました(笑)

 

 


菜を女性として意識!?中学3年生の複雑な心境とは?

 

「俺のせいでかっ…」

 

「彼氏を家に呼べなくて…」

 

 

花菜が携帯電話で話す姿を見て、
そんな風に話す翔太。

 

 

「気にしなくていいんだよ」

 

 

花菜の言葉は優しいが、
そんな翔太の気持ちには嫉妬心が…。

 

 

 

「やっぱりカレシなんだ」

 

 

 

翔太は眉を吊り上げ、
面白くないような顔をしていました。

 

 

 

『結城さんは俺にとって
母親の様な人なんだ…』

 

 

そう、言い聞かせている翔太自身。

 

 

『はぁ』

 

 

 

『はぁ…はぁ…』

 

 

 

『今頃…どっかの男と…』

 

 


花菜が他の男と抱かれているのを想像し、
トイレで行為を続ける。。。

 

 

 

その姿は翔太が、
花菜との身体関係を
望んでいるかのように感じます。

 

 

 

 

そして、
感情を抑えられなくなる前に、
花菜のアパートを出て行きます。

 

 

 

 

「そんなコトで
キミを軽蔑したりはしないよ」

 

 

 

 

自宅を出て行った翔太を見つけ出し、
花菜に対しての感情を知ります。

 

 

 

つまり、

翔太が『花菜を抱きたい』
という気持ちです。

 

 

 

それは、

 

『歪んだ性に触れたせい』

 

 

義母との性的虐待が原因と、
考える花菜でした。

 

 


中3、 冬 逃亡中 6巻では、
花菜を女性として意識してしまう、
中学3年生の翔太の気持ちが描かれています。

 

その気持ちを素直に花菜に伝える翔太。

 

 

 

そして、

 

『その気持ちに
答えることは出来ない』

 

初めはそう話していた花菜ですが…。

 

 

中学3年生の翔太と花菜は両想い。

 

しかし、
翔太の年齢やら事情やらで、

自分の気持ちを押し殺しているように

見える花菜。

 

 

なんだか、
ものすごーく複雑な気持ちになりますよ(笑)

 

 

続きのネタバレはコチラ
⇒中3、 冬 逃亡中 7巻ネタバレ

 

 

中3、 冬 逃亡中 6巻は、
コミなびで無料お試し読みができます。

 

 

この漫画、本当面白いです!!

 

 

1冊150円なので、
私は全巻購入して読んじゃいました(笑)

 

良かったら読んで下さい!


コミなびはコチラです。