読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

青楼オペラ ネタバレ 5巻【茜と添い寝した若旦那!?そして2人は別れる!?】

 

 

青楼オペラ

f:id:kkskchang:20170121002400j:plain

作者:桜小路かのこ
5巻未完結

 


こんにちは!ここあです。

 


青楼オペラ 5巻が1月20日に発売しました。

 

 

引き続き、若旦那こと近江屋惣右助は、
カッコよかったです。

 

なにせ、顔がカッコイイ(笑)

 

やることも、もちろんカッコイイです(笑)

 

 

そんな、
茜(朱音)と若旦那は
この5巻で別れてしまうのです。

 

お互い好きなのに…。

 

 

茜(朱音)と若旦那の添い寝シーンとか、
本当、ドキドキしましたね。

 


と添い寝した若旦那!?そして2人は別れる!?

 


「もう座敷にでてるたぁな」

 

「…平気か?」

 

 

葵と佐吉が亡くなった事で、
気持ちが沈み食べ物すら喉をとおらない。

 

 

そして、
体はやつれ女郎としての
仕事も出来なくなる茜。

 

 

「しゃんとしろ」

 

 

そんな、
状態から若旦那の言葉と行動で
再び女郎として仕事が出来るようになった茜。

 

 

 

「お前の顔が見られて安心したぜ」

 

 

 

茜の顔と仇をとる決意を再び聞いた若旦那は、
帰ろうとします。

 

 

「…約束の日に」

 

 

 

「お忘れでござんすか」

 

 

 

「今宵はかえしません…」

 

 

若旦那の裾を掴み
帰ることを拒む茜。

 

 

そして、
茜だけではなく、若旦那自身も
顔を真っ赤にしている所が、可愛い(笑)

 

 

「失礼しんす」

 

 

若旦那が寝ている横に入る茜。

 

 

 

2人は緊張しているようでした。

 

 

『ぴと…』

 

 

茜が隣に添い寝すると、
若旦那は片手を顔にあて増々顔が赤くなります。

 

 

 

「だーーーーーっっ」

 

 

 

あまりの緊張からか、
布団から起き上がる若旦那と茜。

 

 

「はしたのうござんした」

 

 

 

『シュン』として、

首をかしげる茜をみたら…。

 

 

若旦那は
その気持ちが抑えきれなくなります。

 

 

茜を押し倒し。。キスをする。。

 

 

 

「抵抗してくれ…!」

 

 

 

そんな、
若旦那の気持ちとは逆に、
背中に手を回し抱きつきます。。

 

 

 

もう、
ますます気持ちは抑えられません。

茜の髪をほどき…その先は…。

 

 


「じゃあまた来る」

 

 

 

翌朝、若旦那が帰ろうとしたその時。

 

 

「もう二度といたしません」

 

「お別れでござんす」

 

 

今後一切、若旦那をこの曙楼に
揚げることは出来ないと話す茜。

 

 

2人は別れることになるのです。

 

 

 


青楼オペラ5巻では、
若旦那と茜が添い寝するという、
ドキドキするシーンがあります。

 

そんな、純粋な2人を見ていると、

とても嬉しくなるのに、

 

その翌日には『別れる』という。

選択をする茜です。

 

 

その理由は、
若旦那を想うからこそ
したことだったのです。

 

 

 

青楼オペラは、まんが王国で読めます。

良かったら読んでくださいね!

 

 

まんが王国はコチラです。
『青楼オペラ』で検索が必要です。