読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

ワンダーランド 漫画 ネタバレ【ある日突然小さくなって恐怖の世界が広がる】

ワンダーランド

f:id:kkskchang:20170202225055j:plain

作者:石川優吾

4巻未完結

 

 

 

こんにちは!ここあです。

『ワンダーランド』を読んでみました。

 

 

本田由希子が目覚めると
どうしてか飼い犬のポコが自分の体よりも
はるかに大きくなっていて目の前に迫っていました。

 

 

 


よくよく周りを見渡すと
すべてのものが眠りにつく前よりも
大きくなっていて、ポコの背に乗って
なんとか窓から見た外の世界は大きな
カラスがギャーギャーと家に向かって
騒ぎ立てているようでした。

 

 

 

 

どうやら自分が小さくなってしまったんだと
把握しながらもまだ現実を受け入れられないまま
由希子は両親の元へと急ぐと、両親も同じく
小さくなっていて、飼い猫に襲われキッチンの
戸棚に避難していました。

 

 

 


しかし、由希子を猫のミーちゃんから
守るため自らの身を呈し二人は何もわからない
ミーちゃんのおもちゃにされて命を落としてしまいました。

 

 

 

 外でも同じように
野良猫やカラスに襲われる人々の姿ばかりで、
由希子は今おかれている状況に改めて恐怖し、
両親を弔った後ポコとともに助けを求めて家を飛び出します。

 

 

 

 携帯で見た動画では
どうやらなんらかのウイルスによって
自分は小さくなってしまっていることや
自衛隊が出動していること、無事な都市が
存在することを知り由希子はすこし希望を
持ちながら先に進み、コンビニでアリスと滝に出会います。

 

 

 

アリスはコスプレをした
外国人でまだまだ不思議の
多い人でしたがとにかく三人で
先に進み始めるもすぐに自衛隊
現れまた由希子の思いもよらない
恐ろしいことが目の前で繰り広げら
れることになるのです。

 

 

 

いつも猫やカラスなどなんとも思っていないものが
脅威になり、それが人を襲う様子は見ていて
普段身近な生き物だからこそより怖く感じました。

 

 


 特に巨大に見える
ゴキブリは鳥肌が立ちました。

 

 

 


まだ、
ウイルスが原因ということしかわからず
謎が多くこの先の展開が気になって
仕方がない漫画です。

 

 


テンポも良く、どんどん新しい情報や
登場人物が増えていくので飽きもこず
とても楽しめました。

 

 

 常にパニックで、
ドキドキな展開ですが
犬のポコが癒してくれるのが
またすごくいいなぁと思います。

 

 

 

『ワンダーランド』はまんが王国で、

無料お試し読みをしています。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。

『ワンダーランド』で検索してください!