読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

キスまで、あと1秒 2巻 ネタバレ【六花に迫るいづ!?本当は男として意識してほしい?】

 

キスまで、あと1秒

f:id:kkskchang:20170213234650j:plain

作者:そうだすい
13巻未完結

 

 

こんにちは!ここあです。

『キスまで、あと1秒』2巻を読みました。

 

 

六花の幼馴染の仁木依弦(いづ)。

 

六花は、本当にいづを

 

『男として意識していないのでしょうか?』

 

ここらへんが、曖昧なまま終わった1巻です。

 

 

だって、いづは背が高くて美形。

 

そして、
学校の女子たちにもかなりの人気です。

 

 

そんな、いづに学校の文化祭でキスされたら…。

 

 

『意識せずにはいられないはず?』

 

 

これは、私の考えです(笑)

 

 

 

そんな、いづと六花ですが、

『キスまであと1秒』2巻では、
更にいづは六花に迫ってきます。

 

 

しかも、
ストレートな表現にドキドキ。

 

 

花に迫るいづ!?本当は男として意識してほしい?

 

「ほんとうにキスしたってマジ?」

 

 

文化祭の姫役をするはずだった
クラスメイトが体調を崩し、
代役に六花が姫を演じました。

 

 

 

そして、キスシーンでいづが
本気でキスを…。

 

 

 

そのせいで、
学校の女子達に無視されてしまう六花。

 

 

『まもなく後夜祭が始まります。
生徒の皆さんは体育館に…』

 

 

学校の館内放送が流れます。

 

 

 

「…二人でサボるぞ」

 

 

 

そう、いづが言うと、
学校の誰もいない階段へ
六花の腕を引っ張って連れて行きます。

 

 

「…なんでさっき
キスなんかしたの」

 

 

 

文化祭の劇の時にキスしたことを
いづに聞く六花。

 

 

 

「ドキドキした?」

 

 

 

黙っていたいづが、
六花の顔を見て話します。

 

 

 

「あの時そんな顔してたから」

 

 

 

「…キスした」

 

 

 

六花の怒り顔に、
そっと手を添えるいづ。

 

 

 

「そう…その顔…」

 

 

 

そう言うと再び六花の顔を引き寄せ、
キスをしようとします。

 

 

 

「俺のこともっと意識しろよ」

 

 

そんないづに六花は…。

 

 


『キスまで、あと1秒』2巻では、
六花に再びキスをしようとするいづ。

 

 

その気持ちは、

「男として意識してほしいから」

そんな風に見えます。

 

 

 

いづは幼馴染の友達としてじゃなくて、

六花を一人の女性として

みていたんですね~。

 

 

 

2人でサボって階段にいるシーンは、
本当ドキドキです。。。

 

 

 

続きのネタバレはコチラ

⇒キスまであと1秒 ネタバレ 3巻【女の嫉妬は怖い!?六花への嫌がらせが酷い…】

 

 

『キスまで、あと1秒』2巻は、

BookLive!で150円で読めます。

 

 

 

登録無料だし継続課金もないので、
私はいつも利用させてもらっています。

 

 

良かったら読んでください!

 

 

Booklive!はコチラです。
『キスまで、』で検索して下さい!