読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

食糧人類-Starving Anonymous- 2巻 発売日は?ナツネは人類初の増殖種!?

 

 食糧人類
-Starving Anonymous-

f:id:kkskchang:20170311003318j:plain

作者名 :蔵石ユウ ・イナベカズ ・ 水谷健吾
2巻未完結

 

 


こんにちは!ここあです。

 

『食糧人類』2巻が3月17日に発売しました。

 

 

2巻はナツネのことが描かれています。

 

彼は、普通の人間じゃないようです。

じゃあ何なんだ?という感じですが、

 

彼は、

人類初の「完全増殖種」

 

だったんです。

 

 

 

前回までのあらすじ

 

『食糧人類』読んだことがある人はわかると

思いますがストーリーの内容が

今までにないような、感じです。

 

 

『見たこのない生物』

 

 

巨大な昆虫のようなものが、
人を餌に食べる。

 

 

『高カロリーの薬液を

飲み続ける餌(人)』

 

 

チューブから流れる薬液を口にすると、
思考はおかしくなり、常にその液体を
欲しがる程依存状態になります。

 

 

そして、最後は虫の餌です。

 

 

『催淫剤で24時間

発情しっぱなしの女性』

 

 

 

 

そのせいで、
18歳という年齢で20人も子供を産みます。

 

 

 

 

三つ子、四つ子は当たり前。

彼女は優秀な『生殖種』と呼ばれていました。

 

 

 

人と言うよりもはや

 

『何の生き物?』

 

という人間の描写も面白いです。

 

 

 

現実世界にはあり得ない!?

 

 

不思議な世界を描いている、
食糧人類のストーリーに、
グイグイ引き込まれます。

 

 

 

食糧人類1巻では、

人間の『監禁』・『飼育』・『繁殖』

・『解体』が行われている施設。

 

 

 

 

 

そして、

人間の皮を剥いだり、『バリバリ』と

人を食べるこの昆虫のような

生き物はなんなのか?

 

 

何もわからないまま終わっています。

 

 

 ナツネは人類初の増殖種!?

 

「一人じゃ絶対

外出ちゃダメよ?」

 

 

幼少期のナツネは

母親と団地に住んでいました。

 

 

そんな、

母親はものすごーく美人です。

 

 

「なんでママのいう事が

聞けないの!?」

 

 

ナツネは外に出たくて、
母親に内緒で外にでます。

 

 

5歳か6歳くらい、
のお友達と話している時に見つかり、
部屋に連れ戻される。

 

 

「ママは体の具合が悪いの…」

 

 

「この部屋に入っちゃダメ…」

 

 

 

ママは自分の部屋に
こもったきり出てこなくなります。

 

 

「ママ…」

 

 

それでもナツネはまだ幼い。

 

 

自宅で放置されたナツネの顔には
ゴキブリが這います。

 

 

つまり、

育児放棄状態となっていました。

 

 

ナツネは衰退しきっていました。

 

 

「いますかー?

警察の者ですがー」

 

 

警察がナツネの自宅へ入ってき、
その状況をみて驚きます。

 

 

「お母さんいる?」

 

 

お母さんいる部屋を開けてみると…。

 

 

「すっかり膨張しちゃっている上
かなり腐敗も進んでまして…」

 

 

その部屋を開けた瞬間、
警察が嘔吐するくらいスゴイ状況に。。

 

 

そして、部屋には大量のゴキブリ。

 

 

この漫画の表現力は本当スゴイです。

 

読んでいると、

ドンドン引き込まれていきます!

 

 

そんな、ママをみて号泣するナツネ。

 

 

ママは、『ゆりかご』から逃げて
団地で潜伏していました。

 

 

その子供がナツネ。

 

 

つまり、

増職種の子供です。

 

 

「いたいいたい!

ママーッ助けてーッ!!」

 

 

警察に手首を掴まれ、
連れて行かれそうになるナツネ。

 

 

 

そんな、

ナツネをみて母親が飛び出してきます。

 

 

その姿は…あの施設にいた時の…。

 

 

ナツネのママは見た目はキレイで、
優しそうなママでした。

 

 

その姿が変貌。

 

 

「に げ て」

 

ママの血で書いた文字。

 

 

その文字を見て、
ナツメは部屋の窓から飛び降ります。

 

その高さは普通の人が落ちたら死ぬレベル。。

 

 

しかし、ナツネは…。

 

 

 

『食糧人類』2巻では、
ナツネについて描かれています。

 

 

食糧人類1巻では、施設の様子は書かれているけど、
ほとんど、何もわからないまま終わっていましたが、
この2巻ではその様子がわかってきます。

 

 

 

『食糧人類』2巻は、
BookLive!で読むことができます。 

 

無料お試し読みもあるので、

良かったら読んでください。

 

BookLive!は登録無料・継続課金がありません。

 

BookLive!はコチラです。