読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

不能犯 漫画 ネタバレ【思い込みで人を殺す!?驚くべき展開に引き込まれ…】

不能犯

f:id:kkskchang:20170314135340j:plain

作者:宮月新 ・神崎裕也
5巻未完結

 

 

こんにちは!ここあです。

『不能犯』を読みました。

 

早速ネタバレです。

とある喫茶店に男が2人座っていました。

 

 

1人の男がアイスティーをアリにかけます、
するとアリは溶けてしまいました。

 

 

 

そして、
実はこのアイスティー、
もう1人の男が飲んでいたのです。

 

 

 

このアリの状態を見た男は苦しみだして、
そのまま倒れてしまいました。

 

 

 

そして、
もう1人の男は不気味な笑みを浮かべて
サヨウナラと告げ、喫茶店をあとにしました。

 

 

 

場面は変わり、
警察では謎の闇金業者変死事件について
調べていました。

 

 

 

この事件は先ほど書いた喫茶店の事件ですね。

 

 

担当はキャリアの夜目という女性と、
ちょっと年配の河津村という男の刑事、
鑑識の結果に納得していない様子です。

 

 

 

毒を盛られたという話でしたが、
被害者からは毒が発見できなかったからでした。

 

 

 

防犯カメラに写っていた
もう1人の男が事情を知っていると見て、
夜目はその男に接触します。

 

 

 

その男こそ不気味な笑みを浮かべていた
宇相吹という名前の男ですね。

 

 

ちなみに夜目は、
過去に誤認逮捕をしていた経歴があります。

そのせいで今でも精神安定剤を飲んで過ごしています。

 

 

宇相吹と会う夜目ですが、
宇相吹の目に何かを感じました。

 

 

すぐに例の喫茶店での事件のことをききますが、

きちんと話しをきかない宇相吹、そうしたら夜目の

手首をペロッとなめてきたのでした。

 

 

そして彼女の手首は、
急に腫れてしまいます。

 

 

 

警察の医務室で確認しても

彼の唾液以外の成分は出て

こなかったのでした。

 

 

 

一体彼はどのようにして

殺したのかわからないと

悩んでいるところに河津村は

あることを言います。

 

 

 

もしかしたら、

思い込みで殺したのでは

ないかというものでした。

 

 

 

タイトルにある不能犯は、
まさに宇相吹のことでしょう。

 

 

もし本当に思い込みで人を殺していたのだったら、
罪に問うのは現状不可能に近いからです。

 

 

 

あの宇相吹の目が

気になっていた夜目ですが、

あの目がもしかしたら、

催眠の類のような気がしますね。

 

 

 

他には、
あの優しそうに感じる話術も
そう思わせるのかもしれません。

 

 

 

夜目は、

このあと宇相吹を追い込むことが

できるのでしょうか。

 

 

びっくりする展開ですので

興味のある方は見てほしいですね。

 

 

『不能犯』は

まんが王国で無料お試し読みをしています。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『不能犯』で検索してください。