読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

復讐の未亡人 ネタバレ 続編14話【密の細い腰を掴む父親!?歪んだ愛を受けた子供達?】

復讐の未亡人

(毒りんごcomicVol.13)

f:id:kkskchang:20170315130705j:plain

作者:黒沢R

 

 

 

こんにちは!ここあです。

『復讐の未亡人第14話ネズミちゃん』を
毒りんごcomicVol.13で読みました。

 

 

その内容は、

密、凛、坂本和代(密の隣の住人)

それぞれが歪んだ家庭で育っていることが

描かれていました。

 

 

凛は、

今までのストーリーを読んでいれば、

わかっていることです。

 

 

密もなんとなく、
父親と兄から性的虐待を受けていた?

 

 

と思わせるシーンが

いくつか登場してきましたが、

この復讐の未亡人14話で

それが明らかになっていました。

 

 

坂本和代は、
凛を見ていると、

 

『自分の嫌な子供時代を思い出します』

 

子供の頃も歪んでいましたね(汗)

 

 

の細い腰を掴む父親!?歪んだ愛を受けた子供達?

 

 

「おばさん。
その子にいじめられたんでしょ」

 

 

「それとも」

 

 

「ネズミは自分のことだった?」

 

 

 

凛と坂本和代2人がお茶をしていました。

 

 

 

凛を見て坂本和代は子供の頃を思い出します。

 

 

『ネズミちゃん』と呼ばれた子供。

 

 

 

それは、親の愛を受けられず他の家族から
愛をもらいたいと思っていた少女です。

 

 

「あなたのママもパパも本当に
愛しているのは私の方だよ」

 

 

この少女の行動は異常でした。

 

 

そして、考え方も歪んでいたようでした。

 

 

「もっと激しく…」

 

 

「ハァ…ッ…ハツ」

 

 

「だめだって…」

 

 

 

凛がお隣の坂本の所に行っている間。

密は真言に抱かれていました。

 

 

そして、

 

「これでして…」

 

 

真言がすぐイッちゃうやつ…」

 

 

ベッドの上で”うつぶせ”になる密。

 

 

「グッグッ」

 

「密…」

 

「みつ…」

 

 

真言に抱かれながら、

密は昔の事を想い出します。

 

 

 

「だめだよ…

男の子と遊んじゃあ…」

 

 

「ぼく達は教えたかったんだよ…」

 

 

 

父親らしき人物が
子供の密の腰を両手で押さえる。
そして後ろから…。

 

 

 

そんな父親らしき人物のする行為に、
涙をながす姿が。。。、

 

 

 

『復讐の未亡人第14話ネズミちゃん』では、
子供の頃の密と父親の関係と、
坂本和代の子供の頃の話が描かれています。

 

 

その歪んだ家庭で育った密と坂本。

 

 

だからこそ、
大人になっても歪んでいるのかもしれません。

 

 

そして、

密はこの第14話で復讐を始めようとします。

誰になのかは、なんとなく想像がつきますよね?

 

『復讐の未亡人第14話ネズミちゃん』は、
BookLive!の毒りんごcomicVol.13で読めます。

 

 

300円なので良かったら読んでください。
無料お試し読みもあります。

 

BookLive!はコチラです。
「毒りんご」で検索が必要です。