読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

恋愛不感症‐ホントはもっと感じたい‐ ネタバレ 3話 朱里を本当は好き?家政婦として雇われて

 恋愛不感症

‐ホントはもっと感じたい‐

f:id:kkskchang:20170323111023j:plain

作者:アキラ

12話未完結

 

 

 

こんにちは!ここあです。

「恋愛不感症‐ホントはもっと感じたい‐」の第3話です。

 

家政婦とし雇われることになった朱里。

 

 

そして、
イケメン浅倉課長にハマってしまった私です。

 

 

『男女何もなく

同じ部屋に住めるの!?』

 

 

そんな疑問を感じながら何かに期待しながら
読んでいたりします(笑)

 

 

そして、
この第3話は朱里に対する課長への気遣いが
胸キュンしちゃいました。

 

 

里を本当は好き?家政婦として雇われて

 

「採用」

 

 

そんな浅倉課長の言葉から、
朱里を家政婦として雇われることになります。

 

 

「本当に家政婦必要なの!?」

 

 

そー思える程、課長のマンションはキレイだし、
冷蔵庫には食材もビッシリ。

 

 

『さすがに

転がり込むワケには

いかんでしょ!!』

 

 

朱里は自分自身と葛藤しています。

 

 

 

課長の家に
『住むか』、『住まないか』で…。

 

 

 

そりゃーそうですよね。
だって、同じ会社の上司だし。

 

 

 

例え何もなくても、
バレたら本当にヤバイです。

 

 

「いーから買っておけ」

 

 

「無理するな」

 

 

服や食事を買うお金をくれる課長。

 

 

同棲している彼氏のもとへ取りに
行くと言うと、気遣う言葉をかけてくれます。

 

 

「それから…」

 

 

朱里に渡したものはお昼のお弁当。

 

 

 

お金もなくお昼をガマンしているのではないかと、
課長は朱里の為に弁当を買ってきてくれたのでした。

 

 

そんな、

優しい浅倉課長に胸キュンです!

 

 

 

「おかえりなさい」

 

 

自宅へ帰ると、可愛い朱里がお出迎え。

 

一人暮らしの課長にとってはとても新鮮です。

 

 

「なんか、ヤバイな…」

 

 

自制心で押さえてきた浅倉課長の感情が
崩壊しそうな気がします。。。

 


『恋愛不感症』3話では、
同棲していた彼氏に浮気をされた朱里を
気遣う浅倉課長が描かれています。

 

 

その優しさにキュンキュンしちゃいました。

 

 

そして、自宅へ帰ると可愛い朱里がお出迎え。

 

 

課長の感情が
抑えきれなくなってきているようです。

 

『恋愛不感症』第4話へ続く…
⇒恋愛不感症 ネタバレ 4話 キスならいいですよ…不感症を確かめる?

 

 

 

 

 

 スポンサーリンク