読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

恋愛不感症‐ホントはもっと感じたい‐ ネタバレ 5話 キス余韻!?浅倉課長を意識しすぎて…

恋愛不感症

‐ホントはもっと感じたい‐

f:id:kkskchang:20170323111023j:plain

作者:アキラ

12話未完結

 

 

 

こんにちは!ここあです。

「恋愛不感症‐ホントはもっと感じたい‐」の第5話です。

 

前回は、浅倉課長も朱里に興味があり、

 

『やっぱり』

 

と思うような内容でした。

 

 

浅倉課長の家政婦として一緒に住むことになった
朱里ですが、

 

『下心がない』

 

そんな男性はいないと感じる第4話でした。

⇒恋愛不感症 ネタバレ 4話 キスならいいですよ…不感症を確かめる?

 

 

しかし、課長とキスをしてしまった朱里。

 

 

『今までの男性とは違う!?』

 

 

身体目当ての男性たちと比べ、
浅倉課長のキスはなんだか違う。。

 

今度は意識しすぎて動揺を隠せないようです。

 


ス余韻!?浅倉課長を意識しすぎて…

 

「その気がないなら

最初から断ればいいだろうっ」

 

「マジメって言うより

つめたすぎじゃない?」

 

 

見た目は色気があって

男性からしたら刺激的。

 

 

なのに、

不感症の朱里はそのギャップからか、

男性を幻滅させていました。

 

 

 

そんな男性たちは、はっきり言って

 

『朱里の身体目当ての男性』

 

でした。

 

 

しかし、浅倉課長はどこか違う。

 

 

『初めての”感触”だった』

 

『唇の感触はずっと残ってる』

 

 

 

頬を赤らめて今までの男性とは違う
感触を感じていました。

 


「キスでこんなに

動揺するとはな」

 

 

会社で浅倉課長を意識しすぎて、
仕事のミスはするし、”オドオド”
している朱里。

 

 

「そんなに良かったのか」

 

 

面白がって社内でも朱里に近づく課長は…。

 

 

『恋愛不感症』第5話では、
初めての感触のキス。

 

そんな経験をした朱里は、
浅倉課長を意識しすぎてしまします。

 

そんな、朱里を見て
面白がる課長が社内で…。

 

 

続きのネタバレ

⇒恋愛不感症‐ホントはもっと感じたい‐ ネタバレ 6話 トロけそうなキス?朱里は訓練され続けることを望む?

 

 

 

 

 

 

 スポンサーリンク