読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

恋愛不感症‐ホントはもっと感じたい‐ ネタバレ 6話 トロけそうなキス?朱里は訓練され続けることを望む?

恋愛不感症

‐ホントはもっと感じたい‐

f:id:kkskchang:20170323111023j:plain

作者:アキラ

 

 

こんにちは!ここあです。

「恋愛不感症‐ホントはもっと感じたい‐」の第6話です。

 

 

『恋愛不感症』と思っていた朱里。

 

 

しかし、

なぜか、課長とキスをしたら

今までの感触とは違っていました。

 

 

 

課長は課長で良い反応をする朱里に
萌えているように感じるのは私だけでしょうか?

 

 

 

社内でもからかったりして…。

 

 

 

課長と良い感じな気もするけど、

朱里は、やっぱり彼氏が忘れられない…。

 

 

そんな、彼氏を見て落ち込む朱里。

 

 

課長にあることを頼んじゃいます(笑)

 

 

 

ロけそうなキス?朱里は訓練され続けることを望む?

 

 

「いつも期待して」

 

 

「けど結局このザマ」

 

 

 

元彼の北島が主張先から会社へ戻ってきます。

 

 

 

そして、朱里とすれ違う時、
挨拶すらない…。

 

 

お互い気まずいのか、
無言で朱里の前を通り抜ける北島。

 

 

「………」

 

 

課長の自宅で夕食を食べる朱里は、
無言でした。

 

 

 

「元気ないなどーした」

 

 

そんな朱里に気づかい、
声をかける課長。

 

 

「男の人ってそんなにエロい反応する女が
好きなんですか?」

 

 

そんな、朱里のいきなりで、
ストレートすぎる質問に笑えます。

 

 

質問をされた課長も無言に…。

 

「家では浩之さん」

 

 

そう呼べと課長はいいます。

 

 

 

そして、
朱里の質問に真面目に答える課長。
(そこは割愛させてもらいます)

 

 


「覚えるまで何度でもしてやるよ」

 

 

微笑みながら、

朱里の頬に手をあて優しくキスをする…。

 

 

 

『ああやっぱり…

この人のキス好きだ…』

 

 

 

『こんなトロけそうなキス…』

 

 

課長のキスの感触に頬を赤らめます。。。

 

 

 

「おい大丈夫か?」

 

 

様子がおかしい朱里に課長がそう言うと…

 

 

「…じゃないです」

 

「…浩之さん」

 

 

更に顔を真っ赤にしている朱里。

 

 

「あたしを訓練してくれますか?」

 

 

生まれて初めての快感を覚えたのでした。

 

 


『恋愛不感症』6話は、
北島(元彼)と社内であった朱里。

 

 

しかし、2人はあいさつもしないで、
無言ですれ違います。

 

 

 

そんな北島の行動がショックで、
課長の自宅でも元気がない。

 

 

 

元気がない朱里を見て課長が声をかけると、

 

 

「男の人ってそんなにエロい反応する女が
好きなんですか?」

 

 

とんでもない質問をします。

 

 

そして、

課長とのキスを要求する朱里に
課長は再びキスをする。。。

 

 

課長とのキスは朱里には初めての快感の
第1歩となったのでした。

 

 

続きのネタバレ

⇒恋愛不感症‐ホントはもっと感じたい‐ ネタバレ ココでするの?手を出してこなくなった課長が…

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク