読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

恋愛不感症‐ホントはもっと感じたい‐ ネタバレ 12話 元彼とよりを戻す?北島が今でも想いを寄せていることを知って…

恋愛不感症

‐ホントはもっと感じたい‐

f:id:kkskchang:20170323111023j:plain

作者:アキラ

 

 

 

こんにちは!ここあです。

『恋愛不感症』12話です。

 

 

もともと元彼と上手く行かなくなって、
浅倉課長のマンションに住むことになった朱里。

 

 

しかし、

この恋愛不感症12話で浅倉課長との共同生活?

も終わりそうです(笑)

 

 

それは、北島(元彼)と
よりを戻すことになりそうだから。

 

 

『浅倉課長の方が

もう好きなんじゃないの?』

 

 

ここまで話を読み進めて、
そう感じている私です。

 

 

 

むしろ、そうなって欲しいとさえ
思ってしまう(汗)

 

 

いつも冷静で夜のエキスパートとか言っている

浅倉課長だから、朱里のことをどー思っているのか、

朱里自体もわかっていない。

 

 

そして、元彼は気になるし…。

 

 

しかし、朱里は気づいちゃんですよね。

 

 

浅倉課長を気になっている自分自身に。。

 

 


彼とよりを戻す?北島が今でも想いを寄せていることを知って…

 

「束縛 嫉妬もしなくて興味がないねぇ」

 

 

北島のことでいつものことながら、
相談にのってもらっている朱里。

 

 

 

束縛も嫉妬もしない朱里

だからこそ不安だったらしい。。

 

 

「むしろ男には理想だと思うが」

 

 

そんな朱里を男としては良い女と言います。

 

 

「おまえ可愛ーよ」

 

 

真っ直ぐな目で
朱里を見ながらそんなことを言う浅倉課長。

 

 

その言葉と切れ長な目にドキドキです。

本当にカッコイイ(笑)

 

 

 

「まぁ 俺に言われても

仕方ないだろうが」

 

 

そう言って寝室に行ってしまいます。

 

そんな浅倉課長に朱里もドキドキを隠せない…。

 

 

 

「彼は今でも

星名さんの事想っているわよ」

 

 

 

社内で会った沢村が、

北島はまだ朱里のことを想っていることを

聞かされる。

 

 

「彼と話てきます」

 

 

 

課長が自宅でパソコンをしている時、

朱里は北島と2人で話合うことを

伝えます。

 

 

「…そうか その方がいい」

 

 

 

そう一言答えると、

 

「ここまでかな」

 

 

そんな風に思うのでした。

 

 

 

そして、北島に朱里は告白します。

 

 

 

今まで言えなかった自分の秘密を…。

 

 

 

 

「恋愛不感症」12話は、

北島が朱里を今でも想っていることを、

沢村から聞きます。

 

 

 

そんな朱里は、
北島と2人でちゃんと話し合うことを決意。

 

 

 

「…そうか その方がいい」

 

 

 

浅倉課長に話すと、とう一言いいますが、
なんだかさみしそうでした。。。

 

 

 

朱里は北島と課長どっちをとるのかな?

 

 

次が楽しみです~♪

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク