読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦ここあの漫画ネタバレブログ

年間300冊以上漫画を読む主婦のブログ

さぁラブの時間です 9巻 ネタバレ【水野が酒盛に抱かれる?慰めあっても喜びはない!?そんな世界から抜け出せない…】

さぁラブの時間です

f:id:kkskchang:20170501132151j:plain

作者:上杉加南子
9巻未完結

 

 

 

こんにちは!ここあです。

さぁラブの時間です 9巻が発売されましたね。

 

 

酒盛と水野の関係がどーなるのか、
気になって即読んでしまった私です。

 

 

女心が全然わからない、
鈍感な酒盛だけど…。

 

『これは、しちゃダメでしょ!?』

 

とこのさぁラブの時間です 9巻を読んで
感じました。

 


それは、酒盛は、

水野と体の関係をもっちゃうんですよね。

 

しかも過ちならともかく、何回も。。。

 

 

 

酒盛は、そんな状況を、

 

『なぐさめはあっても

喜びのない世界』

 

『水野のことを

好きでも嫌いでもない女性』

 

 

と言っています。

 

 

「何それ!?」

 

 

そんな都合の良い酒盛りに

イライラした私でした。

 

好きな人と上手く行かない…。

 

 

その慰めとして、
たまたま出てきた水野。

 

 

恋愛の状況が上手くいかない者同士、
逃げに走るという…。

 

 

誰でも弱い時ってありますが、
人間の弱さなのかもしれません…。

 

 

イライラしつつも、
そんな部分もわかる所がなんだか悲しい(笑)

 

 

どちらに共感していいのか

わかりませんでした。

 

 

しかし、
そんな事実をしっても瑞木の心は強い。

 

そんな所も尊敬しました(笑)

 

 

野が酒盛に抱かれる?慰めあっても喜びはない!?そんな世界から抜け出せない…

 

 

酒盛と会ったあの後、
水野は会社を辞めました。

 

 

そのことを瑞木の電話で知る酒盛。

 

 

「酒盛…さんどうかしま…」

 

 

そんな水野が気になって、
マンションを訪ねると…。

 

 

水野は、
風邪を引いて寝ていた所でした。

 

 

「冷たくておいしい…」

 

 

 

ホークに果物を刺して水野の口まで
運んであげる酒盛。

 

 

まるで彼氏のようなことをしてます。

 

 

『何も想わない女性を

ここまで看病出来る?』

 

 

そんな風に感じた私です。

 

 

 

そして、

 

『ピンポーン』

 

水野の呼び鈴を鳴らすのは瑞木。

 

 

 

インターフォンの画面に瑞木が映っているのに、
酒盛は動揺。

 

 

 

水野の家にいること自体、
疑われる行為ですから。。。

 

 

 

「瑞木!!」

 

 

 

呼び鈴には出ず、
いないと思った瑞木はそのまま帰ろうとします。

 

 

それを引き止めに行く酒盛。

 

 

 

そして、
水野の家で看病していることを
瑞木に伝えます。

 

 

 

「今酒盛りが守ろうとしていうのは
水野さん…だよね」

 

 

 

酒盛の話は、
水野の立場になって話してばかり
そんな酒盛にショックを受けケンカに…。

 

 

 

しかし、酒盛は瑞木を追いかけることもなく、
水野の元へ戻ります。

 

 

「………」

 

 

戻った酒盛はゆっくりと水野にキス。

 

 

そして、抵抗しない水野はそのまま

酒盛にパジャマを脱がされます。

 

 

「あっ…ああ」

 

 

そのまま抱かれてしまうのです。

 

 

「どうして」

 

 

「自分が思っている

自分になれないんだ…」

 

 

瑞木のことを想うのに、
なぜこんな行動をしたのか?

 

 

そんな自分自身をせめてしまう酒盛。

 

 

「あなたの気持ちが
わかりすぎるくらいわかるから…」

 

 

 

魚住が好きな水野は、
そんな酒盛の気持ちが痛いほどわかる。

 

 

同じ痛みを抱える者同士。

 

 

 

酒盛は、
そんな水野の所が居心地良くなってしまいます。

頑張る瑞木に更なるショックな事が…。

 

 

『さぁラブの時間です』 9巻では、
水野と酒盛が体の関係を持ってしまいます。

 

 

それは、お互い慰めあうだけの関係。

 

 

これって、『虚しいだけなのでは!?』

 

 

しかし、恋愛が上手くいかない酒盛に
とっては今は水野が大切な存在なのかもしれません…。

 

 

恋愛って難しですね。。

 

 

『さぁラブの時間です』9巻は、
BookLive!で無料お試し読みができます。

 


登録無料で継続課金もありません。
利用しやすい電子書籍の1つです。

 

良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『さぁラブな』で検索してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク